ストラーダ SDカーナビステーション 9V型 DYNABIGディスプレイ搭載 CN-F1XD [CN-F1XD]

ストラーダ SDカーナビステーション 9V型 DYNABIGディスプレイ搭載 CN-F1XD [CN-F1XD]

販売価格: 156,600円(税込)

オープン価格

取り寄せ(納期はメールにてお問い合わせ下さい)
数量:
お問い合わせ

9V型モニター DYNABIGディスプレイ搭載

CN-F1XD

メーカーホームページ
https://panasonic.jp/car/navi/products/F1XD/

【ディスプレイ】

●DYNABIGディスプレイ

見やすいから運転も安心。

好評の9V型「DYNABIGディスプレイ」の視認性をさらに追求し、運転席からのベストな角度調整機能を追加した「DYNABIGスイングディスプレイ」を採用。ディスプレイを左右15 °にスイングできます。

※角度調整は手動となります。

角度調整/奥行き調整/上下スライド
さらにベストなポジションに調整できる

ディスプレイと本体の接続部分には上下/前後スライド機構と角度調整ヒンジを備えました。必要な距離をアジャストさせることでインテリアとの干渉を避け、より使いやすい位置に配置することが可能となっています。

※ハザード、ウインカー、シフトレバーなど、操作の妨げにならない位置に調整してください。

画面傾き補正
車載の状況に応じてディスプレイの傾きを補正。

搭載時の角度調整もシームレスに補正。セット時の本体角度を考慮し、首振り時のディスプレイの傾きを補正します。



操作がらくらく、文字も見やすい

ナビ本体から浮き出すディスプレイがドライバーとの距離を縮め、視認性と操作性がより一層向上しました。遠くまで手を伸ばさず画面にタッチすることができるため、より安定した姿勢でボタンを操作することができます。

●ブリリアントブラックビジョン

圧倒的な表現力と見やすさを実現。
ブリリアントブラックビジョン

光の反射を抑え、黒の再現力を飛躍的に高め、かつてない明るくて見やすい低反射パネルを採用。カーナビディスプレイの見づらさに感じるドライバーのストレスを極限まで減らしました。運転していないときでもブルーレイやDVDなどの映像がどの席からでも圧倒的に見やすくなり、車内のエンタテインメントをよりいっそう盛り上げます。

01 さまざまな外光下でも見やすい
鮮やかで発色の良い画面の光沢感は損なわずに、外光のギラつきや反射を抑え、あらゆる環境下での見やすさを維持します。


02 画像の白味がなくなり、クッキリ見える
液晶パネル下の空気層を取り除いたエアレス構造の採用により、従来液晶ディスプレイにあった空気層はディスプレイ全体の白味の原因でもありましたが、ボンディング材の挿入で空気層を無くすことで白味が取り除かれ、より黒の表現力が高まり、ディスプレイの色鮮やかさがより際立つようになりました。



03 斜めから見ても鮮やかで見やすい
視野角の制約を受けづらいとされているIPS液晶を採用。
助手席、リヤシートなど、どのポジションからでも鮮やかで美しい映像が楽しめます。




●デザイン

ブラックアルミフレーム&ダイヤカットエッジ

高級感のあるブラックアルミをサイドフレームに採用。画面のエッジはダイヤカットによって、さらに引き締まった印象をもたらします。

画面上部のボタンを改良
触れただけで操作がしやすい。
 

 

よく使うボリュームボタンは、触れただけで判別可能。画面上部に設置されていたボタンも微妙な段差を設けており、手の感触だけでブラインドタッチの操作ができます。

より薄型に、スタイリッシュに。

これまで一般的だったエッジのあるスクエアなデザインから脱却し、薄くスリムな形状を採用したディスプレイ。厚さを最小限に抑えながら、さらに端面を絞り込む曲面デザインを採り入れることで、より一層のスマートさを演出し、同時に大画面化に耐えられる強度も確保しています。



【エンターテイメント】

●ブルーレイ搭載

F1Xなら見やすい。しかも大画面

市販カーナビゲーションではオンリーワン※となるブルーレイプレーヤー搭載で、車内エンタテインメントにワンランク上のクオリティをもたらします。さらに9V型の大画面で迫力も十分。車内だからとあきらめることなく、ブルーレイならではの美しい映像を臨場感たっぷりで楽しむことができます。

※Fシリーズ、RXシリーズのみ。2017年8月31日現在。国内市販ルート向けAV一体型ナビゲーションとして。メーカー調べ。

●高音質&ハイレゾ再生

ハイレゾ音源をそのままの高音質クオリティで楽しめる。

音楽を楽しむ環境がますます進化している中、F1XDは最高音質のハイレゾ音源のFLAC、WAV形式に対応。SDカードやUSBメモリなどに保存したハイレゾ音源を自由に聴くことができ、ハイレゾ音源のクオリティ(192kHz/24bit)を損なうことなく、最高音質をそのままお楽しみいただけます。 

※ハイレゾ品質で音楽を聴くにはプレーヤーからスピーカーまで全てハイレゾ対応製品でカーオーディオシステムを構成することをお勧めします。

前後独立イコライザー設定
どの席にいても最適な音質が楽しめる

車内のスピーカー特性に合わせて、前席用イコライザーの値と後席用イコライザーの値を別々に調整可能です。家族や友人たちとのドライブなら、みんなが満足する音質に設定できます。

マスキング適応イコライザ(MAEQ)
ドライブの環境に応じて音楽を楽しめる

騒音適応モードでノイズ連動音量を補正できます。車内の走行騒音に連動して最適なイコライジングを行い、オーディオの音量や音質を自動的に補正するので、快適な音響空間を保てます。

●フルメディア対応

シームレスに切り替わる高性能4×4チューナー
地デジの音や映像が途切れにくい

地上デジタル放送の電波を4本のアンテナで確実にキャッチし、さらに4つの内蔵チューナーがスピーディに処理を行うため、さまざまな場所で高画質な映像を視聴することが可能です。また電波が微弱な地域では12セグとワンセグを自動的に切り替えますが、その瞬間にも音が途切れにくいシームレスな移行を実現しました。


さまざまなメディアの音楽を再生

ドライブのBGMに選択肢が広がる

多彩なメディアに対応したストラーダだから、CDはもちろんiPod、iPhoneをはじめとしたUSBオーディオ、BLUETOOTHオーディオなども簡単な操作で再生。CDの楽曲データを自動的にSDメモリーカードへコピーして再生することも可能です。

映画はもちろん録画番組も車内で楽しめる
動画の再生も好きなメディアで

ブルーレイディスク、DVD、SDメモリーカード、そしてUSBメモリー。さまざまなメディアに対応したストラーダなら、自宅のプレーヤーやPCから持ち出した録画データはもちろん、市販ソフトもかんたんに再生することが可能。小さなお子さんや仲間と一緒のドライブがいっそう盛り上がります。

※microSDHCカードを使用する場合はSDアダプターが必要です。
※USBメモリーとの接続には別売のiPod/USB接続用中継ケーブル(CA‐LUB200D)が必要です。
※SDメモリーカードは2TB以下に対応しています。
※USBメモリは32GB以下に対応しています。
ディーガなどでSDメモリーカードに録画して、他機器で再生できる「番組持ち出し再生」には対応していません。

●スマートフォン連携

スマホで最新スポットを検索「NaviCon®
スマホで探した地点をワンタッチでカーナビに転送

NaviCon®はスマートフォンからカーナビの地図を操作したり、スマートフォンで探した目的地をカーナビに転送するアプリです。数多くの多彩なアプリやWebサイトが連携しており、これらを利用してワンタッチでカーナビの目的地設定ができます。

【ナビゲーション】

●操作性

ダイレクトレスポンス
素早く反応する地図画面だから、運転にゆとりがでる。

指の動きで操作する地図画面のスクロールの反応が飛躍的に向上。なめらかで自然な画面表示が可能になりました。

検索画面をよりわかりやすく改善
見てすぐわかり、検索しやすい

キーボードを五十音の列ごとに色分けしたり、次に押すボタンの色を区別するなど、直感的でわかりやすく配色しました。

●表示/地図/案内

逆走注意アラーム
SA/PAを出るときに安心の機能

高速道路のSA/PA内を出るときに起こりがちな逆走を未然に防止する機能です。 設定をONにすると、SA/PAから発進時の、逆走をする前の状態で逆走報知のアイコンが出て、音声でドライバーに注意を促します。

※逆走を感知して注意を促すものではありません。


3年間で1回の無料地図更新サービス
新しい道ができても長く使える

最新の地図データを無料で更新できるストラーダなら、「新しい道路が増えると最適なルートが探索できない」という心配がありません。期間内(最大で3年間)であれば年間6回の部分地図データ更新と1回の全地図更新をインターネット経由で行うことができるため、常に最新の地図データでドライブが楽しめます。



※Webユーザーの登録およびアンケートが条件となります。
※パソコンで地図更新アプリを使用し、地図データをダウンロードしてください。
※対応OSはWindowsのみです。
※図データダウンロードにはインターネット利用できる環境などが必要です。詳しくは、メーカーサイトをご覧ください。(通信費用はお客様のご負担となります。スマートフォンでのご利用はできません。)https://panasonic.jp/car/navi/freemap/

 

【システムアップ】

ドライブレコーダー
暗いシーンもしっかり録れる安心のナビ連携ドラレコ

ナビと連動しているので、録画した映像をナビの大画面で地図と映像の2画面からすぐに確認ができます。さらに高感度カメラを採用しているので暗いシーンもハッキリ撮影されます。また駐車場でエンジンを止めて駐車している時でも、振動を検知すると自動で録画を開始するので長時間、車を離れても安心です。


Facebookコメント