パイオニア カロッツェリア スマートフォンリンク AVメインユニット [SPH-DA700]

パイオニア カロッツェリア スマートフォンリンク AVメインユニット [SPH-DA700]

販売価格: 86,400円(税込)

取り寄せ(納期はメールにてお問い合わせ下さい)
数量:
お問い合わせ

パイオニア カロッツェリア
AVメインユニット   
SPH-DA700
メーカー発売予定:2014年10月中旬
メーカーホームページ
http://pioneer.jp/carrozzeria/splink/av_mainunit/


 

【特徴】

●「Apple CarPlay」対応。いち早く先進のドライブ体験へ。

「Apple CarPlay」に国内で初めて対応。ドライブ中にiPhoneでしたいことを「Apple CarPlay」が車載ディスプレイに表示してくれるので、ドライバーは運転に集中できます。
*市販カーエレクトロニクス製品として。2014年10月3日現在、パイオニア調べ。
※「Apple CarPlay」は「iOS 7.1」以上のiPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5に対応しています。

●iPhoneでしたいことを「Apple CarPlay」で。
「行き方を調べる」「電話をかける」「メッセージを送受信する」「音楽を聴く」など、ドライバーがiPhoneでしたいことを「Apple CarPlay」が車載ディスプレイに表示してくれます。Siriによる音声操作への対応はもちろん、タッチ操作もスムーズ。また、純正のステアリングリモコンからも操作を行うことができます。

【MIXTRAX】

●気分に合わせて曲のテンポをかえられる

・BPMスライダー
楽曲解析済みの曲のBPM(テンポ)を簡単に変更できる「BPMスライダー」を搭載。ドライブ中の気分に合わせて、楽曲のテンポを簡単に変えられます。また、テンポを変更した場合、次の再生曲には近いテンポの曲が自動で選曲されるので、気分を途切れさせることなく「ノンストップミックス再生」を楽しめます。

●アルバムアートで車室内を楽しく演出する

・ビジュアライザー
収録された楽曲のアルバムアートのカラーと連動し、多彩なアニメーションで車室内を鮮やかに演出します。

【デザイン/インターフェース】

●思いどおりに操れる快適な操作感

・インターフェース
「タッチ」、「スライド」、「フリック」、「ドラッグ」といった指先の動きで操作が可能。レスポンスも速いので多彩な機能を簡単な操作で自在に操れます。


●画面切替もワンタッチ

・画面操作
新開発の「HOMEメニュー」により、「Apple CarPlay」画面をはじめ、AVソース画面や各種設定画面へスムーズに移動できます。また、「HOMEキー」を押せば遷移先の画面から「HOMEメニュー」画面にすぐに戻ることができ、「MODEキー」を介せば「Apple CarPlay」画面と「AVソース」画面をワンタッチで切換えることができます。また、タッチ・スライド操作に加え、フリック・ドラッグ操作にも対応し、指先の動きに瞬時に反応する高いレスポンスを実現しています。

【AV能力】

●幅広いメディア/フォーマットに対応
USBデバイス、Bluetoothオーディオ、iPhone/iPodといった様々なメディアに対応。さらに、AV入力やAUX入力も備えているため、ビデオカメラや携帯オーディオプレーヤーなどの接続が可能。クルマの中で、多彩な音楽や映像を楽しめます。
※USBデバイス、iPodビデオ、AV入力、AUX入力はリアモニター出力に対応。
※AV入力、AUX入力の使用には別売のケーブルが必要です。

・iPhoneやAndroidスマートフォンなどのBluetoothオーディオに対応
iPhoneやAndroidスマートフォンなどに記録された音楽やアプリを用いた楽曲再生を、Bluetooth接続によりワイヤレスで再生可能。対応機器をポケットやカバンに入れたままでも、収録された楽曲をメインユニットから操作して楽しむことができます。またAVRC1.4対応の機器との接続時には、メインユニットのディスプレイに楽曲のタイトル/アーティスト名などを表示。さらに、収録された楽曲やアプリの曲送りなどの操作が行えます。

●様々な外部入力に対応

システムアップ
(AV入力)
地上デジタルTVチューナー「GEX-909DTV」やポータブルレコーダー「XPR-900」などの外部機器との接続に対応しています。リアモニターへの出力も可能です。

(AUX入力)
別売のケーブルを使用することで、携帯オーディオプレーヤーも接続できます。また、AV入力と併用することで、地上デジタルTVチューナーや携帯オーディオプレーヤーなどの外部入力機器を2台同時に接続することが可能。リアモニターへの出力も可能です。

【ハードウェア】

●お手持ちのiPhoneと簡単に接続できる

・Apple CarPlay
付属のUSB延長ケーブル(1.5m)とLightningケーブル(0.5m)で、対応するiPhoneを接続するだけで自動的に「Apple CarPlay」が起動します。「Apple CarPlay」のボリュームはAVソースとは別に調整が可能です。

Apple CarPlayの詳細

・純正ステアリングリモコンにも対応
トヨタ、ホンダ、ダイハツ車の一部車種では、別売のステアリングリモコンケーブルに対応。新開発の学習機能を使用すれば、ドライバーのよく使う操作を純正のステアリングスイッチに割り当てられるので、「Apple CarPlay」や「Siriアイズフリー」など、音声操作の起動をステアリングから手を離さずに行えます。その他、国内の自動車メーカーについても別売のステアリングアダプターに対応し、あらかじめ設定された操作を行うことができます。
※別売のステアリングリモコンアダプターは、学習機能には対応していません。

●後方の安全確認や車庫入れをサポート

・バックカメラ
RCA端子のバックカメラ接続に対応し、「駐車アシスト線」の表示が可能。バックカメラを接続することで、後方の様子がモニターに映し出され、死角の少ないスムーズな駐車をサポートします。ガイド線の設定は2点マルチタッチに対応しています。

●Bluetoothによるハンズフリー通話に対応
iPhoneやAndroidスマートフォンなどのBluetooth機能を利用して、クルマの中で便利なハンズフリー通話に対応。付属の音声認識用マイクが音声を拾い、相手の声は車載スピーカーから聞こえます。イヤホンなどを耳にかける必要もありません。
※「Apple CarPlay」起動時は「Apple CarPlay」の「電話」のみとなります。

 

Facebookコメント